紅茶やコーヒーの飲み過ぎに注意

二十代の頃は比較的白い歯をキープ出来ていました。
綺麗な白い歯だね、と周りの人からも褒められることが多かったので特に悩みはありませんでした。

しかし三十代の頃から歯の黄ばみが酷くなり始めました。
自分では気が付かなかったのですが、歯が黄色くなっていることを母に指摘されて恥ずかしい気持ちになりました。
改めて鏡で確認してみると、確かに以前よりも歯が黄ばんでいました。
特に前歯の黄ばみが目立ちました。
毎日の歯磨きは二十代の頃と同様に続けているのに、どうして歯が汚れてしまったんだろうと疑問でした。
疑問は解けないまま四十代に突入して、現在はもっと黄ばみが酷くなってしまいました。
そんな時に友人からコーヒーや紅茶などをたくさん飲むと、歯が黄ばむ原因になるのだと教えられました。
二十代の頃よりもコーヒーや紅茶を飲む回数が増えたので、それが原因だということに気が付きました。
特に紅茶を毎日欠かさず飲むようになったのは三十代に入ってからなので、間違いなさそうです。
今後は普段の飲み物を見直してみようと考えています。

きなりサプリ