お薬を飲んでダイエット

インターネットをチェックしていると、ダイエットのためのお薬が販売されているケースがあります。お薬を飲んでダイエットをすることは本当にできるのでしょうか?

お薬の中には、確かにダイエット効果があるものがあります。例えば、生活習慣病の治療薬の中には、糖分や脂質など体に溜まることで肥満につながってしまう成分の排出を行ったり、吸収を抑制するといった効果を持つものもありますので、このようなタイプはダイエットに効果的ということができます。

ですが、実際にこのようなお薬は副作用などの危険性もあるため、医師の処方が必要な調剤薬となっていますので、市販の薬局やドラックストア、インターネット通販などで購入することはできません。つまり、流通しているお薬で、ダイエット効果をうたっているものの中には、強い副作用を持つものがある危険性がある、ということになります。

さらに、海外の輸入品と思われるお薬については、身体に大きな負担がかかってしまうような危険性が高いものも存在しています。場合によっては体調を崩してしまう危険性がありますので、注意が必要です。肥満症の方であれば医師に相談をしてお薬を処方してもらうことは可能ですので、お薬を飲んでダイエットをする場合には、必ず医師に相談をしてください。